Loading...

2011年7月4日月曜日

今そこにある危機(断層)(その1)

 改めて見ると中々に物騒なものが近所にあると思う。
日本に、いや地球上何処にいても震源となる断層の
一つや二つ近所にあって当たり前なのだろうが…。
 立川断層はJR中央線立川駅の東側直近を通過し、
北北西~南南東に立川市を分断している。JR中央線、
JR南武線、多摩都市モノレール線、西武拝島線を分断
立川駅北口の振興開発地域はこの上にまたがるように
設定されている。立川断層が震源となる地震が発生した
場合、直撃を受ける事だけは間違いなさそうだ。


http://www.j-cast.com/2011/06/10098146.html?ly=cm&p=1


http://www.jishin.go.jp/main/yosokuchizu/katsudanso/f034_ichi.jpg


http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/8/tachikawa/f_sinsai/4danso.htm


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%8B%E5%B7%9D%E6%96%AD%E5%B1%A4


だがさる2011/06/30松本での震度5強の地震が、警戒
されていた牛伏寺断層付近でのものだった為、立川断層に
ついての警戒感がより増したようだ。結果その対応策が
大阪にまで波及する事になった訳だ。しかしこれでは立川
を副都心にしたり、ましてや原発を持ってくるなんて事は
まず考えられないだろう。


http://www.j-cast.com/tv/2011/07/01100119.html


http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00202583.html

0 件のコメント:

コメントを投稿