Loading...

2011年3月17日木曜日

地震!(夜の計画停電)

昨晩は夜間に計画停電があった。

立川市和泉町から幸町に入ったあたりで
急に闇が深くなる。街灯がついていない…。
幸町一丁目のような大きい交差点の信号も
消えている。帰途、警察の交通整理があった
のは交番前だけだった。

深い闇、美しい星空、明るい月…。
貴重な体験だが、喜んでばかりもいられない。
結果、動かない設備、交通事故、犯罪の誘発
も報じられている、闇が危険を目隠しする。

交通整理の補助や近所の見回りなどは考えても
いいかもしれない。勿論、独り勝手にやるのは
論外だが、関係当局との適切な連携のもとに
考えてもいいのでは?。
「ジャッジメント」「アンチスキル」とか名乗ったりしてw。

時間がたつに連れ、余震の規模は比較的落ち着いて
きているようだけど、震源はまるで関東地方・東京を
取り囲むように発生している。この地震で多摩地区
が学園都市のような「特別な場所」になったりと
とある市民はしょうもない妄想をしていたりする。

夜間の計画停電中の生活安全確保について
皆さんどう考えますか?。

0 件のコメント:

コメントを投稿